流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

年金担保融資の甘い罠

12   0

今回は、年金を担保にした融資の問題です。

まずは、年金って担保にできるの??
と言う、疑問が湧くかと思いますが、1つだけ担保にできる方法があるんです。
独立行政法人福祉医療機構というところが委託した場合に限り、年金を担保にすることができます。
将来の生活保障のための年金なので、民間が勝手に年金を担保にして融資することは、認められていません。

最近は、この融資について、色々と問題が出てきているようです。
どんな問題が出てきているのでしょうか??

******************
ブログの応援お願いします。
このワンクリックで、ホッシーは幸せになれます!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑↑
人に与えた幸せは、きっとあなたにも跳ね返えります!!
今日も皆さんが、ツイてますように。
******************


●6月5日(日本経済新聞)

 国民年金や厚生年金などの公的年金を担保に、融資を受けることができる年金担保融資。安易な理由で無計画に借りたり、他人に利用されたりして後々生活に困る例が出ている。融資を受ける際の審査体制の甘さだけでなく、制度そのものの在り方を疑問視する声もある。

 年間約二十万件の利用があり、一度に十万―二百五十万円、あるいは年金の年額一・二倍まで借りることができる。金利は二・六%と消費者金融に比べ低い。借入窓口は、都市銀行や地域の信用金庫などが担う。生活費の補充や冠婚葬祭費など、やむにやまれず借りるケースももちろんあるが、このところ無計画に融資を受け、後々生活困窮に陥る例が出てきたという。

 多重債務の問題に詳しい東京情報大学の堂下浩准教授は、年金担保融資の制度特有の問題を指摘する。「年金が担保であるため返済が滞るリスクが極端に低い。金融機関も手続きを代行するだけでリスクはない。これらが融資の際の審査体制の甘さにつながっている」(堂下准教授)。実際、返済能力を超える多額な貸し付けを年金担保融資から受けて、家計が破綻し生活保護を申請する例も目立ってきたという。

(ここまで)

銀行側からしたら、とっても美味しい商品ですよね。

・年金なので返済が滞るリスクが少ない
・手続きの代行だけでリスクがない

こうなったら、銀行側も審査が甘くなりますね。
と言うか、ほとんど審査なんてしないで、貸してほしい人には、貸しているんではないでしょうか??


確かに、安易に年金を担保にしてお金を借りる人の責任も大きいとは思います。

しかし、年金は、すでに働いていない人にとっては、最後の生命線になります。
それなので、年金を担保に貸し出しをすることを基本的には禁止にしている訳なんです。

貸し出しを委託されている金融機関は、そのことをもう一度考えて、貸し出し基準を考えてほしいと思います。


この制度自体は、悪くないとは思うんです。
収入がなくなり、年金生活だけの方々が、急な支出が必要になった時に、お金を貸してくるる所って少ないですよね。
そのようなときに、国の機関が、年金を担保にお金を貸してくれるのですから、当事者はとっても助かると思うんです。

後は、借りられる限度額を少なくするとか、対策を打って、ぜひ、安心して使える制度にして欲しいと思います。

ホッシーの今日の出来事TOP

スポンサーサイト

SHARE

-12 Comments

おきらく社労士 says..."難しいよねぇ…"
ここで、審査を厳しくすると、街金へ闇で借りることになるでしょ。そちらの弊害の方が怖いかも…

お金を借りということは、自己責任なんだから
安易に貸したほうが、公的な機構だからと責めるのは
お門違いかもしれませんね。

やっぱ、自己責任だと思いますよ。
2008.06.07 06:26 | URL | #- [edit]
平等院@京都 says...""
私が銀行員時代には年金担保融資を看板にしていたサラ金会社もありました。
そのころにも公的融資制度はありましたが手に・・・・ということです。

預金通帳を新たに作成し、通帳と印鑑を預かり振り込み日には従業員が引出しにいく・・・・・。

難しい話だと思います。
2008.06.07 07:27 | URL | #- [edit]
さすけのぺろ says...""
年金ってこんな使われ方もしてるんですね…始めて知りました。しかも、利用者も結構いるんですね。
確かに、限度額などをしっかり決めておかないととんでもない事になりそうですね…さすがに年金の1.2倍って大きすぎるんじゃないかな…。
2008.06.07 11:27 | URL | #.GTNPbic [edit]
セコロジーで節約しながら楽しもう by せこ says...""
年金担保での融資はちょっと???ってな感じですね。
おそらく年金で足りないから借りる事になっていんだと思うので、結局返せない事になるケースが多いんじゃないですかね。
歳とって、年金少なく、職なし、金なし、体力なしじゃどうしようもなくなりますね。
2008.06.07 13:37 | URL | #- [edit]
★未来★ says...""
こんにちは、未来です。
ブログへのあたたかいコメントありがとうございました(^◇^)

急に決めた事なんで、いつ帰ってくるかは決めていませんが、
寂しくなって一カ月もしないで帰ってきちゃうかもしれません(^_^;)

帰ってきたら、また仲良くして下さい(^-^)
後4日間ですが、よろしくお願いします。

2008.06.07 16:10 | URL | #- [edit]
つばめ党 says..."お久しぶりです"
最近は年金を担保にしてお金を借りる人が結構いるのですね。ホッシーさんの言うように、制度自体が悪いのではなく、貸し出し基準の見直し・借りられる限度額を少なくするべきだと思います。
無計画に融資をうけて生活困窮に陥り、生活保護申請というケースは、社会にとって最悪ですから。
2008.06.07 22:17 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."おきらく社労士先生"
やはり、自己責任ですかね。
確かに、立派な大人の方のお話なので、自己責任の割合が大きいのでしょうね。。。

やみ金は怖いので、やみ金でしたら、こちらで借りて欲しいですね(笑)
2008.06.08 02:15 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."平等院先生"
実際は、色々と抜け道があるのですね。。。
実情を知れば知るほど、怖くなってきます。
通帳まで・・・・。

これからは、額も少なくなりますし、年金が頼りの方たちが、今以上に増えてくると思うので、ぜひ、早めに手を打って欲しいと思いました。
2008.06.08 02:19 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."さすけのぺろさん"
そうなんです。
返せる範囲で、きっちりと利用されている方のほうが多いのですが、中には無駄に使ってしまい、何ヶ月か年金が返済で取られて、支給が無い人もいるみたいです。
ある程度の制限は合ったほうが良いですよね。。。
2008.06.08 02:21 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."せこさん"
本当に、年金での融資は、だいぶ気をつけないと危険だと思います。
将来的には、年金が生命線なので、返済のために払われなかったでは、話にならないですからね。。。

でも、これで、大金が入ってきたら、絶対に使っちゃいますよね。。。
2008.06.08 02:23 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."未来さん"
コメントありがとうございます。
セブまで、あともう少しですね!!

ぜひ、思う存分楽しんできてくださいね~!!
2008.06.08 02:24 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."つばめ党さん"
おひさしぶりです!!
コメントありがとうございます!!

せっかっく、年金がもらえるのに、この融資制度のために生活ほどを使う人がいると言うのが、とっても悲しい現実ですね。。。
色々な理由があるにせよ、やはり、生活ほどに頼らなくても良いように、窓口でしっかりと引き締めて欲しいと素直に思いました。

2008.06.08 02:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/91-141d5c03
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。