流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

解雇されてしまうのでしょうか??-その3

0   0

●「就業規則」と言う言葉が出てきましたが、実はのび太はじめスネオ(株)の社員は、当社の就業規則を見たことがありません。それでも、解雇されてしまうのでしょうか??

①就業規則は無効。逆にスネオ(株)を訴える
②就業規則は有効
③なんともいえない。


就業規則というのは、「使用者」が作るルールの事になります。

使用者が作るからといって、「社員は、毎日交代で社長の肩を揉むこと」みたいな、勝手なことは書いては駄目ですよ(笑)


就業規則については、法89条で、

常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成し、行政官庁に届け出なければならない。」

と、規定しております。

この10人には、正社員だけでなく、派遣社員やパート社員も含まれます。
そして、「10人以上の会社」ですと、就業規則は作成しなくてはいけないのです。

では、10人未満だとどうなるのでしょうか??



作成義務はありませんが、作成することが望ましいとされています。
就業規則は、社内のルールにもなります。
10人未満でも、就業規則は作っておくことをお勧めします。


なおかつ、就業規則は法106条で、

就業規則を労働者に周知させる」義務を規定しています。

就業規則は、作っただけでなく、労働者がいつでも見られる場所においておき、そして、労働者がその内容をわかっていなければならないのです。

みなさん、自分の会社の就業規則見たことありますか??

無い方が、多いんじゃないでしょうか??

自分の身を守る意味でも、ぜひ、確認してくださいね~。

就業規則を労働者に周知させていなかったことについては、スネオ社長を訴えることが出来ます。

しかし、解雇については、その効力が否定されるわけではなく、諸事情により、決定されることになります。

なので、回答は③になります。


今回は、三択が分かりにくくて、申しわけございません。



ブログランキングに登録しております!!
応援よろしくお願いします





あとがき

昨日は、民主党の大勝利で幕を閉じましたね~!!
参議院では、第一党が民主党になりました。
これから、「労働3法」の成立など、大きな労働法の改正法案がありますが、どうなるのでしょうか??
選挙後も、国民の声を反映させる政治に期待したいですね!!
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/9-e47af3e2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。