流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

延命処置について意思表示を!!

8   0

みなさんは、ドナーカードってご存知でしょうか??

自分に何かしら不幸があったときに、自分の臓器を他の人に提供する意思表示をするカードです。
今では、ネットを通じて意思表示もできるようになっているのですね。

(社) 日本臓器移植ネットワーク

私は、昔からカードを携帯しています。
みなさまはいかがですか??

さて、脳死状態の患者さんの延命措置を家族などの要望により、やめてしまうことが問題になっています。
そして、ついに厚生労働省と医師会がガイドラインを制作しました。
しかし、色々と問題が出てきているようです。

******************
ブログの応援お願いします。
このワンクリックで、ホッシーは幸せになれます!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑↑
人に与えた幸せは、きっとあなたにも跳ね返えります!!
今日も皆さんが、ツイてますように。
******************



●産経新聞(5月23日)

 舛添要一厚生労働相は22日、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度(長寿医療制度)の運用改善策の一つとして、終末期の治療方針を作成した医師に支払われる診療報酬「終末期相談支援料」を、一時凍結する考えを明らかにした。これを受けて、厚生労働省は、同支援料について医療機関からの新たな請求を当面受け付けないようにする検討に入った。

 舛添氏は同日、都内で記者団に対し、「中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)と相談して運用を一時止めることも検討する」と述べた。

(ここまで)


診療報酬の問題もありますが、一番ポイントにしたい点は『終末期の治療方針』についてになります。

死ぬ直前まで意識があり、ある日突然大往生を遂げられるのでしたら、それにこしたことはないと思います。
しかし、意識がなくなり、もう意識は戻らないのですが、延命処置で生き延びておられる方も多くおられるのが現状です。

意識があれば本人は、どう思うのか??
家族は、どのように思うのか??

とても難しい問題だと思います。


高齢者の方々へのアンケートで、「9割の方々が延命処置を望んでいない」という結果も出ているようです。
しかし、日本では尊厳死に関しての対策は後回しにされていました。


「リビングウィル」

という言葉を聞いたことがあるでしょうか??
治療の難しい病気にかかり、無理な延命治療を望まない場合に、その意思を文書に残しておくことを言います。
アメリカのカリフォルニアなどでは、州法で18歳以上の成人に提出が認められているとのことです。


日本でも、やっとこの考え方が認められるようになってきました。
みなさまは、この考え方をどのように思いますか??
私的意見ですが、私はこの考え方には賛成で、文書にも残したいとは思っております。

不慮の事故はいつ起きるかわかりません。
この機会にご家族で話し合われてみてはいかがでしょうか??


(参考)
・終末期医療について

社会保険審議会議事録

・リビングウィルの書き方自体は、尊厳死宣言公正証書が一番法的な効力が強いようです。
しかし、それに関する団体もいくつかあるようです。

日本尊厳死協会

終末期医療を考える市民の会

スポンサーサイト

SHARE

-8 Comments

さすけのぺろ says...""
とても難しい問題ですねぇ…しかし9割の人が延命措置を望んでいないことには驚きました。
こういうこともちゃんと考えておかなければなりませんね
2008.05.29 12:47 | URL | #.GTNPbic [edit]
ちびうさ says...""
実は・・・ 
わたしの家ではたまにこの話題が出ます。
母は延命治療は望んでいないのです。
ずっとその旨を実の娘である私に言っています。
これはお嫁さんだと判断できないからと。
だけど、実際にその場に遭遇したら
例え書面で残っていたとしても、
わたしが判断できるのか?というと、難しいですね。。。

そんな心配よりも 
その時々のいまを大切に幸せに過ごして欲しいです。
2008.05.29 18:49 | URL | #- [edit]
アメリカ留学 says...""
初めまして、アメリカ留学のブログを書いてる者です。今後の記事更新の参考にさせてもらいたいと思って見させてもらいましたけど、普通に楽しんじゃいましたw次の記事更新を楽しみにしてます☆応援してますのでポチッとしておきますw頑張って下さいね。
2008.05.29 19:24 | URL | #wLMIWoss [edit]
梅 says...""
私は延命措置は望みません
でも家族とそんな話はしてないですね
いざというときに家族が悩まないように、準備しておくって大事かも
2008.05.29 23:57 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."さすけのぺろさん"
そなんですよ~。
みなさん、延命措置を望まない人が多いんですよ。
しかし、その意思表示をする手段が、今までなかったんですよ。。。
ですが、これからはきっと変わっていくいと思います。
2008.05.30 02:23 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."ちびうささん"
ちびうささんが言うように、いざというとき書面があるからと言って、判断ができるかはわかりませんね。。。
私も父親がICUに居る時は、そんなこと考えもしませんでしたからね。

しかし、現実に本人にも、家族にも負担がかかってきます。
そうなる前に、意思の確認はしておいてもいいと思いますよ!!
2008.05.30 02:27 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."アメリカ留学さん"
訪問ありがとうございます!!

これからも、色々と話題を提供できたらと思いますので、ぜひ、よろしくお願いします。
2008.05.30 02:28 | URL | #- [edit]
ホッシー says..."梅さん"
いざという時のために、話し合って置かれるのは良いことだと思います。
これがあることによって、家族に選択肢が増えるだけでも、全然違うと思います。
ぜひ、一度話し合ってみてくださいね!!
2008.05.30 02:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/83-14c25318
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。