流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

パートさんは、本当に厚生年金に加入したいのか??

0   0

まだまだ、話題の年金事情。

年金というと、不祥事問題ばかりが話題に上りますね。
年金財源の不正使用やずさんな管理体制が明るみに出てきていますので、それもしょうがないとは思います。

しかし、毎年色々と制度自体の改正も出てきています。
その中でも、今回はパートさんの厚生年金の加入の問題です。

******************
ブログの応援お願いします。
このワンクリックで、ホッシーは幸せになれます!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑↑
人に与えた幸せは、きっとあなたにも跳ね返えります!!
今日も皆さんが、ツイてますように。
******************


●時事通信(5月3日)

 福田康夫首相は2日、パート労働者の厚生年金への加入条件を緩和する方針を固めた。増え続ける非正規社員の雇用環境を改善し、正社員との待遇格差を縮小する必要があると判断した。首相は6月策定予定の「骨太の方針」で条件緩和を打ち出した上で、厚生労働省に具体案の検討を指示する考えだ。
 
 パート労働者が現在、厚生年金に加入するには「週労働時間がおおむね30時間以上」が条件。このため、ほとんどが厚生年金より支給内容が劣る国民年金に加入しているのが実態だ。

(ここまで)


厚生年金への加入では、良い面と悪い面が当然あります。

良い面は、
・厚生年金に加入することにより、年金額は上がります

悪い面は、
・厚生年金に加入することにより、保険料の支払の義務が生じます
・健康保険の扶養から外れて、健康保険の保険料の支払い義務も生じます(現行制度では)


パートさんの間でも、厚生年金の加入に関しては色々と意見があるようです。
比較的多いのは、

・若い方は、将来の年金額を増やすために厚生年金への加入を歓迎している
・子供の養育費等のためにパートをしている方は、年金より現在の手取りを優先させたい

と言う考え方に分かれるのではないかと思います。


国民年金は、所得に関係なく一律に年金額が決まっています。
しかし、厚生年金は所得に応じた保険料と年金額になっているので、皆様が考えているような年金額になるとは限りません。
また、扶養に入っている方は、現行制度では健康保険も扶養者ということで保険料が免除されていますが、厚生年金に入ると扶養から外れて自分で保険料を払うことになります。

これらを加味した上で、パートさんの厚生年金加入は本当に歓迎される改正なのでしょうか??

また、事業主側から見ると、保険料は事業主と加入者が折半負担になります。
それなので、パートさんの厚生年金加入により経費が大幅に増大します。
パートさんを多く雇っているサービス業や中小企業などからは、反対の意見が多く出ています。

年金額が上がるという意味では、パートさんの厚生年金加入はとっても良いことなどです。
しかし、色々な事を考えるとほんとにみんなから望まれる改正なのでしょうか??
皆様は、どのように思いますか??

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/60-1f2ec7ad
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。