流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

豊かさが優先か、食が優先か??

0   0

ガソリンの価格が再び上がりそうな気配ですね~。

山口の補選で民主党が勝ったので、ガソリンは大丈夫だと思っていたのですが・・・・。
最後は、後期高齢者医療が焦点になり、特定財源の話題はどこかに行ってしまいましてね(笑)
今回の選挙の結果を踏まえて、ガソリン価格が据え置きになってくれれば良かったのに。。。

今日の話題は、ガソリン価格にも若干関係のある問題です。

******************
ブログの応援お願いします。
このワンクリックで、ホッシーは幸せになれます!!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
↑↑↑
人に与えた幸せは、きっとあなたにも跳ね返えります!!
ツイてるね!!
******************

●時事通信(4月29日)

 環境への影響が比較的小さいとされ、高騰が続く原油の代替として急速に普及が進むバイオ燃料に対し、産油国や一部先進国から疑問の声が上がっている。穀物などを燃料化することが、必要とされる食糧の不足を招き、途上国での食糧危機に拍車を掛けているとの批判が背景にある。
 
 石油輸出国機構(OPEC)に加盟するカタールのアティーヤ石油相は20日、ローマでの記者会見で、「(自動車に)乗るべきか、食べるべきか。世界は大きな問題に直面している」として、バイオ燃料への批判を展開。一方、ブラウン英首相も22日に「食糧と環境に与える影響を見極める必要がある」と述べ、欧州連合(EU)が推進するバイオ燃料の使用拡大政策は、見直しが必要だとの考えを示した。

(ここまで)

バイオ燃料が話題になった当初は、環境問題に配慮した画期的な燃料だと思いました。
これだけ、地球温暖化が騒がれてくると、やはり環境問題には敏感になりますよね。
最近の投資信託の商品の品ぞろえを見ても、環境に配慮した企業に投資する、「エコ型」の投資信託も人気になってきています。

しかし、それ以上に人気になったのが、小麦・大豆などの穀物、原油・天然ガスなどのエネルギー、金・鉄鋼資源などの鉱物資源に投資する「コモディティー」です。
これらの人気と、バイオエネルギーで、穀物の価格も上がり、現状に至っております。

「コモディティー」は、インフレに強いと言われています。
「コモディティー」の人気で、価格も上がり、インフレに・・・・。
皮肉なものですね。。。

私たちの食の供給が脅かされる事態に近づいてきているこの現状。
皆様は、どう思いますか??

ちなみに、企業年金総合プランナーの立場から言うと、「コモディティー」は、株式・債券の動きとも異なる動きをします。
これからインフレになるであろうことを考えると、リスク分散を考えて、投資しておくのは良いことだと思います。

でも、投資信託は、基本的には『長期投資』が基本です。
流行や証券の販売員に惑わされて買うのだけは、避けてくださいね。
将来設計に合わせて、商品を選ばれることをお勧めします!!

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/56-9b719511
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。