流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

パート労働者 6割が不満

4   0

働き方が多様化して、パート労働者は働き手としては、欠かせない存在になってきています。
求人を見ても、正社員の求人は少ないですが、パート労働者の求人ってとっても多くなってきていますね。
やはり、企業にとってはパート労働者の方は、「賃金が安い」・「雇用の調整がしやすい」などの理由で、好まれているのだと思います。

そんな中、パート労働者の方々は、現状をどのように考えているのでしょうか??

●11月10日(毎日新聞)

パート労働者の6割以上が賃金や仕事に不満を持っていることが、厚生労働省のパート労働者実態調査で分かった。パート労働者は約1148万人で、01年調査より約90万人増加していることも判明。正社員と同じ仕事をするパート労働者が増える中、低賃金で有給休暇も満足に取れないなど、厳しい状況が浮かび上がった。

パート労働者の63.9%が会社や仕事に「不安や不満がある」と回答。その内容(複数回答)は「賃金が安い」61.8%(01年調査比10.7ポイント増)がトップ。次いで「有給休暇が取りにくい」26.2%、「パートの仕事としてはきつい」24.1%などが多かった。「正社員になりたい」は短時間パートで18.4%、フルタイムパートで41.2%。年収は▽100万円未満が44.4%(同6.7ポイント増)▽100万円以上150万円未満26.4%(同2ポイント増)▽150万円以上が17.3%(同5.7ポイント減)だった。

企業がパートを雇う理由(複数回答)は「人件費が割安」71.0%▽「忙しい時間帯への対処」39.5%。「正社員と同じ仕事をするパートがいる」とする企業は51.9%で01年調査の40.7%から大きく増加した。正社員との賃金差は、77.2%が「パートの方が低い」と回答。有給休暇を与えている企業は53.8%で前回調査から7.3ポイント減った。

(終わり)


思っていた通りの結果だと思います。

パート労働者の年収が、150万円以下の方が70%と言う数字には驚きました。
20~30代の男性で、パートとして働いている方を多く見かけます。
それらの方も、この数字を見る限りでは、年収がおよそ予測できますね。
これらを見ると格差社会と言われるゆえんが分かるような気がします。

また、企業のパート労働者を雇う理由で、「正社員と同じ仕事をするパートがいる」と言う回答は、どうかと思いますね。
しかも、50%を超える数字には驚かされます。
複数回答なので、これがすべてではないのは分かります。
しかし、賃金は仕事の内容によって決められるべきだと思います。
それが、同じ仕事を安い賃金でやらせることはどうかと思いますね。

景気は良くなって行っても、企業に跳ね返ってこないことが多い社会構造になってきました。
それで利益を求める為に、人件費を削減しなくてはならないのはとっても良く分かります。
正社員を減らして、パート化を進めている企業も多くあるかと思います。
しかし、人材は『人財』とも言われるように、人を大切にしない企業は、将来的にはきっと人材で苦労するのだと思います。



みなさんの応援が元気の源になります~!!
応援よろしくお願いします








スポンサーサイト

SHARE

-4 Comments

ばななぷりん says...""
<人材は『人財』とも言われるように、人を大切にしない企業は、将来的にはきっと人材で苦労するのだと思います。

私もそう思います。被扶養者であるために、一定の年収以下におさえる人は別として、生活の糧をその勤務先から得ている人にとっては年収の低さは重大問題です。また、前者にとっても後者にとっても、正社員と同じ内容の仕事で、賃金格差がある場合、(それが多いと思いますが、)不満もつのるし、モチベーシヨンの低下にもつながります。長い目でみれば、その企業の人材(財)がやせていくのではないでしょうか。
さまざまな就業形態を選ぶことができて、それぞれがその仕事の内容、それに見合った収入に満足できるような社会、働く喜びを誰もが持てる社会であってほしいと思います。
2007.11.11 10:24 | URL | #- [edit]
nobu says...""
非正規労働者が増えていることに、不安が強くなっていますね。
同一価値労働・同一賃金の仕組みがもっと広まらないかと、
個人的には考えているんです。
2007.11.11 21:55 | URL | #- [edit]
さっさん says...""
今は正社員を雇う会社も増えてきたと思ってたけど、
いやいや、そうでもないですよね。

不景気だった数年前のなごりなんでしょうね。
少ない賃金でやってこれたのだから、
景気が良くなっても賃金を上げる必要はないって、
企業側は思ってるでしょうね。。。

パートだからといって、いい加減な仕事を任せてる
ワケではナイんですし…。
彼らのモチベーションを上げていく環境を
企業がしていかないと…ですね。
その手始めが賃金アップからなれば。。。
2007.11.12 00:56 | URL | #- [edit]
ホッシー says...""
☆ばななぷりんさん

実際に、年収の低さによって、結婚などを控える人も多くいるように思いますので、この問題はとても大きな問題ですね。
そして、同じ仕事での賃金格差は、これは問題と言うよりある意味違反のような感覚まで持ちますね。
ばななぷりんさんが言われるように、労働者が望む働く形態で働ける世の中に、ぜひ少しでも近づいて欲しいと思います。

>nobuさん

非正規労働者の増加は、本当に問題ですね。
それによって、同一労働・同一賃金の原則が崩れてしまっていることにとても問題を感じます。
今回は、最低賃金法などの改正もありますが、このような賃金の問題ももっと話し合って欲しい物です。

>さっさん

さっさんの言うとおり、不況の頃の悪い名残が残ってしまっているんですね。
利益を出す為には、賃金を抑えたいと思うのは当然の話です。
でも、やはり現状の利益だけを見るのではなく、長い目を見て考えるのなら、モチベーションアップの為にも、賃金形態を見直していかないと駄目ですよね。
アンケートでも分かるように、非正規労働者の方々は、既に不満に思っていので、尚更だと思います。
2007.11.13 03:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/47-39c60be4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。