流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ポジティブアクション応援サイト!!

2   0

女性の社会進出が多くなり、問題も多くなってきました。
結婚、出産なども大きな問題です。
そして、忘れてはいけないのが、女性に対する地位の問題です。

以前は、女性だから賃金が上がるのが遅い、女性だから昇進できないなど、とても大きな問題が立ちはだかっていました。
しかし、現在は内閣の閣僚などを見ても分かりますが、女性に対する社会的な地位も向上してきたように思います。

さて、そんな中、厚生労働省が「ポジティブアクション応援サイト」を作りました。

ポジティブアクション応援サイト
http://www.netin.org/jiwe/pa/

では、厚生労働省のページからの抜粋です。

●厚生労働省 雇用均等・児童家庭局

意欲と能力がある女性がもっと活躍できる職場づくりのためには、固定的な性別による役割分担意識や過去の経緯から、男女労働者の間に事実上生じている差があるとき、それを解消しようと企業が行う自主的かつ積極的な取組(ポジティブ・アクション)を行うことが重要です。

ポジティブ・アクションの取組を推進するため、平成19年4月1日から施行している改正男女雇用機会均等法第14条においては、企業がポジティブ・アクションの実施状況を公開する場合にも、国が援助できることとなりました。

そこで、この度、厚生労働省においては、(財)21世紀職業財団に委託し、下記のとおり、  ポジティブ・アクションを積極的に進めている企業の取組の閲覧、検索ができ、自社のポジティブ・アクションの取組を掲載できる「ポジティブ・アクション応援サイト」を開設しました。

1 サイトの概要
(1) 他社の取組がわかります ー ポジティブ・アクション取組事例の閲覧・検索 ー

(2) 自社の取組を公表できます ー 取組事例の新規登録 ー

(終わり)


まだ、出来たばっかりなので、事例はそんなにないだろうと思っていましたら、既に228社が事例を発表しているとのことです。

これらの取り組みはとても素晴らしいですね。
良い事例は、このようにネットなどで情報を共有することで、ドンドン広がっていけば良いと思います。
また、これらは人事・労務を扱う社会保険労務士の方々にしてみれば、良い提案のヒントが得られるのではないでしょうか??

下着関係の会社や化粧品関係の会社など、女性をお客様とする会社はもちろん、車関係など、女性の方を重要なポストにつけて商品開発を行う会社も増えてきました。
社会で、男性も女性も関係ありません。
優れた人が上に行き、会社全体が良い状態になるのが一番良いですね。

せひ、これからも、女性の社会働いていく上での弊害がなくなって行ってくれればと思います。


みなさんの応援が元気の源になります~!!
応援よろしくお願いします





スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

つばめ党 says...""
行政サイドがこういうサイトを設けることは、とても良いことですよね。
社会において女性の地位が向上はしていますが、まだまだ重要ポストにつく女性は少ないですし、男性でも間接差別があると聞きます。
こういう時代だからこそ、旧来の慣習を打破して男女ともに仕事をしやすい環境を整えるとともに、実力ある人は性差に関係なく登用する社会になれば、日本の社会も大きく変わっていくのではないのでしょうか。
2007.11.07 17:52 | URL | #- [edit]
ホッシー says...""
☆つばめ党さん

つばめ党さんの言うとおり、行政サイドのこのような試みは、とっても大きいと思います。
事例などは、成功体験なので、他の企業でも生かすことの出来ることも多いと思いますので、ぜひこれらの有益な情報を生かすことによって、女性の方の社会進出がもっと増えてくれればと思います。
2007.11.09 01:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/45-bf2f5ba4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。