流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

連合、非正規労働センターを開設

2   0

労働組合の活動をしている関係で、労働組合関係の記事にはやはり興味があります。最近では、今まで正規社員中心に運動をしてきた連合が、非正規労働者を優先した運動をすると言う方針を採択しました。

この記事を読んだのが10月11日です。はっきり言いまして、ここまで早く方針に沿ったことを実行するとは思わなかったので、ビックリしました。

連合は、どのような事を始めたのでしょうか??

●10月15日(毎日新聞)

連合(高木剛会長)は15日、パートや派遣労働者など非正規労働者と中小零細企業で働く労働者を支援する「非正規労働センター」(仮称)を東京都千代田区の連合内に開設した。正社員を中心に運動をしてきた連合が、増え続ける非正規労働者へ向けた運動に大きくかじを切った。

センターは、定期大会で決まった「非正規労働者問題に最優先で取り組む」とした運動方針を具体化する第一歩。3人に1人を占めるという非正規労働者の現状を受け、賃金、残業代の不払いといった解雇問題の相談に応じるほか、最低賃金の引き上げやネットを利用した情報提供など支援に取り組む。
 
高木会長は「非正規労働者の問題は多岐にわたり、取り組むべき課題は多い。まず『よろず相談所』として多くの人に利用してもらいたい」と話している。問い合わせは連合フリーダイヤル(0120・154・052)。

(終わり)


労働組合の組織率は、H18年度は18.2%まで落ち込んでいます。雇用形態の変化の中、今までは正規労働者が組合員の中心になっていましたが、非正規労働者の割合が増加してきました。私の居る流通や飲食などは、特に非正規労働者の割合が増加しているのではないでしょうか??

「数の力」で会社と交渉していく労働組合は、必然的に非正規労働者の取り込みが必要になってきました。私の会社でも2年前に「週20時間以上」の非正規労働者の組合員への移行を行いました。これにより組合員の数が一気に増加して、事業主との交渉がスムーズになったと思います。

このような中、上記のように連合が非正規労働者に焦点を当てるのが分かります。組織率も低下する中で、非正規労働者の力にとても期待していると思います。

今回の一連の事柄は、とても画期的だと思います。今非正規労働者の労働条件・労働環境は、厳しい状態の物がとても多くあると思います。その中で、連合の労働相談は非正規労働者にはとても力強いものになると思います。

しかし、労働組合の問題は、労働者の為に色々と力を尽くしているのに、その活動が労働者に知られていないことにあります。例えば、労使交渉で「賃金のアップ」を獲得したとします。会社は、賃金のアップに至った経緯などは説明しません。これが労働組合の活動の賜物であることが分かれば、もう少し多くの方の理解と協力が得られるのではないかと思います。

労働環境の向上のためにも、連合を含めた組合には頑張って欲しいです。

連合ホームページ
http://www.jtuc-rengo.or.jp/index.html


みなさんの応援が元気の源になります~!!
応援よろしくお願いします






スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

nobu says...""
今日の日記は、私の得意分野で(笑)。
コメントを避けて通るわけにはいきませんね。

日本最大のナショナルセンター・連合が非正規労働者の生活と
権利を守るために、本格的に運動をすすめようとすることは、
個人的には歓迎したいと思います。

1人の力は弱くても、仲間が集まり、力をあわせて、助け合って。

「言わない要求は、通らない」のですから。

久々に、アツクなったわ(笑)。また、会ったときにでも。
2007.10.17 21:48 | URL | #- [edit]
ホッシー says...""
☆ nobuさん

今回の話題は、nobuさんの得意分野ですね!!
うちの団体も非正規労働者が多い団体なので、これらの政策は大歓迎です。
やはり、労働組合は、

>1人の力は弱くても、仲間が集まり、力をあわせて、助け合って。

この精神が、とっても重要ですね。
少しでも多くの労働者が、快適な労働環境で仕事が出来るようになることを祈っております。
2007.10.18 04:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/32-f7e02451
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。