流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

「書くと実現」 本当の意味は??

0   0

みなさん、こんにちは。
「紙一枚」マネジメントの星野ハジメです。


よく「紙に書くと実現する」と言われますが、
実現する時と実現しない時の違いは、
どこにあるのでしょうか??




妻の付き添いで
病院に行った時のことです。


「胎動カウントとってますか??」
と先生が妻に言いました。


妻は、胎動カウントをとっている表を
先生に渡します。


※胎動カウントとは
お腹の赤ちゃんが10回動くまでに
かかった時間を計ることで、
赤ちゃんが元気か確認すること


「50分のラインを超えていないので、
順調ですね!!」
と、先生は日々の胎動カウントが書かれた紙の
50分のラインを指で示して説明してくれました。


「なるほど、ここを越えなければOKなんだ!」


胎動カウント表を初めて見た私でも、
1枚の紙を囲んで話してくれると、
すぐに理解が出来ました。


「この調子で50分を超えないよう
毎日確認してくださいね!!」
と先生が言いました。


これを聞いて、
「書くことで実現する」って、
こういう事なんだと思いました。




書くときに大切なのが
「数字」を使い論理的に考えることです。


「数字」を使い対比して考えることで
正確に現状を把握することができ、
結果として行動を生みだします。


先ほどの胎動カウントで例えると、
「今日は10分で達成!!
いつもより元気だな!!」
と日々の状況を数字で記入することで、
安全を確認する行動を生み出します。


また、日々の体重を記入していくことで、
「やばい、65キロまであと3キロだ・・・。
食事ひかえよう・・・・。」
と、目標体重を超えないための
行動を生み出します。


もし、数字を使って書いていなかったら
どうなるでしょうか??


「今日はお腹の赤ちゃんがよく動くな!
機嫌がいいのかな?」


「ちょっとふっくらしてきたな。
太ったかなぁ~。」


と感覚的に物事をとらえて、
行動に結びつきません。


このように考えると、
書く ⇒ 行動する ⇒ 実現する
と3ステップで進んでいくことがわかります。


書くことで実現をさせるには、
感覚的に捉えるのではなく
「数字」を使い論理的に捕えることが
大切になります。


★11/12(土) 「16分割メモ」が使えるようになる3時間                                            「紙一枚」かんたん思考整理術                                   ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/242-f68f1ee5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。