流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

1週間で100枚のアンケート

0   0

みなさん、こんにちは。
「紙一枚」マネジメントの星野ハジメです。


コンサルタントの方の本を読んでいると、
「事実が大切」とよく書かれていますが、
事実がない場合は、
どうすればいいのでしょうか??




アンケート



カルチャースクールのチラシの色や柄を
どうするか悩んでいました。


ここ数回のチラシは、
私が考えた色で勝負をしていたのですが、
反応率が悪かったので
会員様の意見を聞いてみようと考えました。


そこでパートスタッフに協力してもらい、
1人で10名ぐらいの会員様に
アンケートをとってもらうことにしました。


1週間もすると100名分の
アンケートが集まりました。


今回は一番評判が良かった色柄を採用して、
広告の反応が良ければ、
これからも続けていこうと思っています。




カルチャースクールのターゲットは、
40代~60代の女性にお客様です。


この年代向けのチラシを作るのに、
私が色柄を選んでも、
ターゲットの嗜好に合わない
可能性が大きいわけです。


でも、どの色柄が良いのか
それを決定する材料(事実)がありません。


どうしたらいいのか??


なければ、判断材料(事実)を自分で
作ればいいわけです!!


自分が届けたい相手の
ターゲットを明確にして、
そのターゲットに対して
アンケートをとっていきます。


すると今までは色柄を決定する
事実が無かった状態が、
アンケートをとることで、
100個以上の判断材料が生まれるわけです。


すると、判断をする時だけでなく、
結果を振り返る時にも、
100個の判断材料と照らし合わすことで、
色々な角度から考えられるようになるわけです。


判断するのに「事実」が足りないなと感じたら、
実際に行動する事で事実を作り出すことが
必要かもしれません。


そうすることで、
より精度の高い判断をすることが
出来るようになります。


さて、今回のチラシの反応率がどうなるか、
とても楽しみです!!


★11/12(土) 「16分割メモ」が使えるようになる3時間                                            「紙一枚」かんたん思考整理術                                   ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/239-06a2bb57
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。