流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

面接10秒 プレゼン10秒

0   0

みなさん、こんにちは。
「紙一枚」マネジメントの星野ハジメです。


「WORK RULES!」と言う
グーグルの人事の方が書いた本を読んでいます。


その中で印象に残ったのが、
「面接は10秒で決まる」
という一言でした。



10秒



面接をする側は面接者に対して、
10秒で「良い」、「悪い」の思い込みが作られ、
面接時間の残り99.4%は、
10秒間に作られた印象を
確認するために行われるのだそうです。


私もスタッフの採用面接で
何百人の面接をした経験があるので、
「確かに!」と思える内容でした。




この話は面接だけに限った話でなく、
日々のいろいろな場面でも
同じことが起きていると思うんです。


例えば、上司に提出する資料。


部下が細かい文字で何枚にも渡る資料を
持ってきたらどう思いますか??


「字が小さくて読みにくいな~。
しかも、こんなにページがあるのか・・・。」
と感じるのではないでしょうか??


この瞬間に
上司には「悪い」印象が残ります。


その時間は
10秒ぐらいではないでしょうか??


上司に「悪い」印象が残ると、
面接の例のように、
「この資料は悪いんだ!!」という、
上司の思い込みが作られてしまいます。


すると上司は、
「このレポートは悪いんだ!」
という自分の思い込みを確認する
モードに入ってしまうわけです。


そうなると、内容は良くても、
上司からはダメだしばかり
されるようになってしまうわけです。


せっかく一生懸命作った資料が、
「10秒の間に出来た思い込み」
で良し悪しを決められてしまったら、
もったいないですよね。


そのような場合は、
例えば1枚にまとめた要約を
表紙に付けるなど、
相手が見やすく感じる
書き方の工夫が必要になります。


「紙一枚」の技術は、
このように相手の印象を良くして、
上司に良い状態で資料を見てもらう
ことにも使えるのです。


★11/12(土) 「16分割メモ」が使えるようになる3時間                                            「紙一枚」かんたん思考整理術                                   ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/235-b22af2ec
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。