流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

情報化社会はフォーカス社会

0   0

みなさん、こんにちは。
「紙一枚」マネジメントの星野ハジメです。



インターネットが発達して、
色々な情報を知ることが
出来るようになりましたが、
それでも世の中知らないことばかりですよね。



専門家




先日、大阪のカタシモワイナリーを
訪れました。


ワインの歴史から始まり、
ワイン畑、ランチと
素敵な時間を過ごすことが出来ました。


そこで、ワインに関して1つ質問です!


ぶどうの生産が日本一の県は、
どこの県だと思いますか??

ピィ・・

ピィ・・

ピィ・・

答えは山梨県です。


これは正解された方も
多かったのではないでしょうか??


では、もう1問。


今後10年でぶどうの生産が
日本一になると予想される県は、
どこの県だと思いますか??


ピィ・・

ピィ・・

ピィ・・


答えは北海道だそうです。
(あくまで予想です)


なぜ、北海道かというと、
温暖化の影響で北海道でぶどうが
簡単に栽培できるように
なるからだそうです。


みなさん、
このことはご存知でしたか??




インターネットが発達して、
昔と比べて情報の量が400倍
にもなったと言われています。


いつでも、どこでも、どんな情報も、
手に入れる環境があるのに、
私たちは日々知らない情報と出会います。


要するに情報の多さに
私たちがついていけていないわけです。


このような情報化社会で大切なことが、
フォーカスです。


要するに専門家になることです。


ワインならワインの専門家。


販売なら販売の専門家。


マーケティングならマーケティングの専門家。


1つの分野にフォーカスして、
その分野の情報に関して人一倍情報をとることで、
多くの人から頼りにされます。


ぶどうの生産地の話も、
ワイナリーの方からしたら当たり前の話でも、
私たち一般人にとっては、
「へ~」という話になるわけです。


これがビジネスであったなら、
どうでしょうか??


専門の知識とスキルを持つことで、
色々な人や色々な会社から
頼りにされるわけです。


情報化社会の今だからこそフォーカスして、
自分の専門分野をきちんと作っていきたいですね。


★11/12(土) 「16分割メモ」が使えるようになる3時間                                            「紙一枚」かんたん思考整理術                                   ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/231-edd70306
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。