流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

目線を意識する大切さ

0   0

みなさん、こんにちは。
「紙一枚」マネジメントの星野ハジメです。


「紙一枚」かんたん思考整理術の講座では、
「紙一枚」を五感を使って体感して頂いています。


普段は意識しない五感を意識することで、
素晴らしいアイデアが生まれてくるんです。



視覚




電車に乗っていると、
半数ぐらいの人が
スマホの画面を見ていますよね。


そして、いつも私が感心するのは、
スマホの画面を見ている人の集中力です。


どれだけ集中しているのか気になって、
1人の人をジーと凝視してみたんです。


これだけ私に見られているのに、
その人は私に見られていることに
全く気が付きませんでした(笑)


このことより、
スマホの画面を見ている人は、
私の想像以上に集中しているんだなと
思いました。




話は変わりますが、人は五感の中で、
視覚から何%の情報を得ていると思いますか??


実は80%ぐらいの情報を
視覚から得ていると言われています。


たしかに、少し目線を移すだけで、
視界から多くの情報が入ってきます。


それだけ視覚は他の感覚に比べて、
情報が入りやすいのでしょうね。


今、瞑想がブームになっていますが、
瞑想をする時には目を閉じますよね。


これも目を開けていると、
視界から色々な情報が入ってきて、
集中できなくなるからです。


それなので仕事で集中するポイントは、
視覚と上手に付き合うことに
ヒントがあるのだと思います。


そして、「紙一枚」で考えることの
利点もここにあるわけです。


何枚もの資料を
行ったり来たりしながら考えていると、
目線を移す時に視覚から
色々な情報が入ってきて
集中できなくなってしまうわけです。


それに対して、
1枚にまとめた資料を見て考えるとしたら
どうでしょうか??


まるでスマホの画面に集中しているように、
一枚の資料に向かって
集中して考えることが出来るわけです。


1枚の資料に視点を集中して、
1枚に収まる適度な情報で、
考えることで
良いアイデアが生まれてきます。



★11/12(土) 「16分割メモ」が使えるようになる3時間                                            「紙一枚」かんたん思考整理術                                   ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/229-c5004846
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。