流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

結果とプロセス どっちが大事??

0   0

みなさん、こんにちは。
「紙一枚」マネジメントの星野ハジメです。


「結果がすべてだぁ~!」という人もいれば、
「結果に至るプロセスの方が大事~!」
という人もいますよね。


どちらの方が大切なのでしょうか??



プロセス



先日、5才ぐらいの男の子が、
スタンプカードを握りしめながら、
泣いていました。


「なんで泣いているんだろう?」と
気になって男の子を見ていると、
泣いている理由がとても面白いものでした。


男の子が泣いていた理由とは・・・・。


実は、男の子が押そうとしていたスタンプカードを
お母さんが鞄から出して男の子に渡したことが
男の子が泣いている理由だったのです。


要するに男の子は、
自分でスタンプカードを鞄から出して、
自分でスタンプを押して、
自分で鞄の元の場所に戻すという
一連のプロセスを大切にしていたわけです。




私はプレゼン作成を部下に頼む時には、
部下には紙に書いて考えてもらい、
その紙を持ってくるように指示しています。


なぜならば、紙に書くことで、
部下がプレゼンの内容を考えた、
思考プロセスが分かるからです。


紙を見ると、
部下がどんなことを考え、
どのようにまとめていったのか
一目瞭然なわけです。


紙をみることで、
部下がボツにしたアイデアを含めて、
部下が考えたことすべてを
知ることが出来ます。


それが初めからパワーポイントで作った
綺麗なプレゼン書類を持ってこられたら、
どうでしょうか??


部下がどのような思考プロセスで
このプレゼンを作ったのかという、
プレゼンの資料に表れていない部分が
全く分からないわけです。


そうすると、
作成までの思考プロセスを聞いたり、
ボツになったアイデアを聞いたり、
かえって手間が掛かってしまうわけです。


紙に書いたものを提出してもらうことで、
結果だけでなく、
思考プロセスを知ることが出来、
より的確なアドバイスをすることが出来ます。



★11/12(土) 「16分割メモ」が使えるようになる3時間                                            「紙一枚」かんたん思考整理術                                   ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/228-73a92a66
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。