流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ビジネスのターミナル駅

0   0

こんにちは、
「紙一枚」マネジメントの星野ハジメです。


ビジネスで必要なのは、
柔軟な頭で発想することです。


「紙一枚」は、
この「柔軟な頭」を育てるのに最適なんです。



ターミナル



私は毎日の通勤で、
天王寺駅を使っています。


天王寺駅は、
JRだけでもホーム数が18あります。


その他に、地下鉄、近鉄電車、阪堺電車の駅がある、
大阪有数のターミナル駅になります。


このような大きな駅には多くの人が集まり、
多くの人が集まることによって
商業施設が次々に出来ていくわけです。


1つの場所に集まることで
大きな力が生まれるわけです。




「紙一枚」は、
まさに知識や情報のターミナル駅のようなものです。


日々、私たちが持っている知識や情報は、
色々な所に記憶されています。


それらを1つの課題のもとに、
「紙一枚」に集約していくわけです。


すると単体では重要ではなかったことも、
他の知識や情報と合わさることにより、
「大きな力」を発揮することがあるわけです。


このように「紙一枚」の上で私たちは
無意識のうちに
知識や情報の化学反応を起こしているのです。


人が集まると町が出来、大都市になって、
大きな文化が生まれるように、
知識や情報が「紙一枚」に集まることにより、
今までと違った世界が見えてきます。


さらに人口が増えると色々な考えの人が集まり
サブカルチャーが生まれるように、
「紙一枚」に色々な分野の知識や情報が集まることで、
普段は発想できないようなアイデアが生まれるのです。


まさに「紙一枚」は、
知識や情報のターミナル駅の役割を果たしており、
ターミナル駅の良しあしによって
ビジネスの結果が変わってくるわけです。


みなさまも、ビジネスで結果が出る
ターミナル駅を欲しいと思いませんか??


★11/12(土) 「16分割メモ」が使えるようになる3時間                                            「紙一枚」かんたん思考整理術                                   ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/227-c50b31c3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。