流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

言葉を変えると職場が変わる

0   0

先月から毎朝、
「般若心経」を読んでいます。


一日の始まりに般若心経を読むと、
スッキリした気持ちで
一日を迎えられるんですよね。


このような「良い習慣」は、
どんどん取り入れていきたいですよね。



良い習慣




習慣と言えば、
仕事をする上で変えた方が良いのが、
言葉の使い方です。


私の昔の上司に、
とても厳しい人が居ました。


その上司の口癖は、
「あいつは本当にダメなやつだな!」
でした。


同僚が非難されている
その言葉を聞くだけで
嫌な気持ちになったのを
今でも覚えています。

なぜこのような気持ちになるかというと、
人間の脳は
主語を認識できないと言われています。


それなので、
人の悪口を聞いていても、
自分が悪口を言われているかのように
脳が認識をして、
嫌な気分になるわけです。


上司が部下を叱ると、
上司も嫌な気分になるのは
これが原因です。


逆に人を褒めると、
自分が褒められているかのように
脳が認識をして、
嬉しい気持ちになるわけです。


要するに、
自分が使った言葉が、
すべて自分に返ってくるように
なっているのです。


「ポジティブな言葉を使おう」とか
「成功者の口癖をまねしよう」
とか言われますが、
このように考えると、
ある意味理にかなっている部分も
あるわけなんです。


私は職場で、
「ありがとう」
「助かるよ」
「感謝するよ」
という言葉を使うようにしています。


これらの言葉を使うことで、
部下は喜びを感じ、
私も嬉しい気持ちになります。


言葉の習慣を変えると、
自分も周りも変わります。


1ワードでも結構ですので、
今日から試してみませんか??



★10/1(土) 「紙一枚」の本質が学べる                                            【認定】はじめての方眼ノート《プレミアム体験会》                           ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/221-1ab37fc3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。