流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

目標には2種類ある!

0   0

こんにちは、
「紙一枚」マネジメントの星野ハジメです。


みなさん、
目標には2種類の目標があるって
知っていましたか??


1つは自分目標。
もうひとつはチーム目標です。



方眼ノート④




先日、部下と話していて、
2つの目標は
分けて考えないといけないなと
思いました。


カルチャースクールでは、
会員募集の為に、
チラシ配布をしています。


月の途中で
配布枚数の中間集計をしてみたら
目標5000枚にたいして
1600枚しか配布出来ていませんでした。


月の初めに「みんなで頑張ろう!」と
言っていた私としては、
この結果はとても残念でした。


それと同時に、
チーム目標の設定の難しさを知りました。




目標を大きく分けると、
「自分目標」と「チーム目標」に
分かれます。


これについては、
「そうだよね!」
と思われる方が多いと思います。


では目標を立てるときに
2つの目標の違いを
意識されていますでしょうか??


「自分目標」は、
自分が頑張れば達成できる目標です。



それなので、自分の能力に合わせて、
目標を立てればいいわけです。


それに対して「チーム目標」は、
チーム全員で頑張って達成する目標です。



営業が得意な人
事務が得意な人
接客が得意な人
チームには色々な人が居ます。


それなのでチーム全員の能力を考えて
目標を立てなければいけません。



達成できない目標の多くは、
チームの能力でなく
目標を立てる人の能力を基準に
目標を立てています。


それなので目標を立てる人の能力が
高ければ高いほど、
目標の難易度が高くなり、
達成できなくなる可能性が高まります。


すると目標を立てた人は、
「なんで、こんな目標も達成できないんだ!!」
部下たちは、
「こんな目標、達成できるわけない!!」
と、大きな溝が生まれてしまうのです。


このようにならないためにも、
「自分目標」と「チーム目標」の違いを
きちんと意識して、
「チーム目標」を立てる時には、
チーム全体の能力を考えて
目標を立てることが大切です。


★10/1(土) 「紙一枚」の本質が学べる                                            【認定】はじめての方眼ノート《プレミアム体験会》                           ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/215-50adb3bd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。