流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

このひと手間でプレゼンが変わる!!

0   0

40歳になると
自分では元気なつもりでも、
身体に不調が出てきますね(笑)


先日、右肩が痛くなり、
初めて整体に行ってきました。


私が行った整体の先生は、
施術前に
タブレットで写真を撮ってくれて、
施術後には再び
タブレットで写真を撮ってくれます。



方眼ノート2



施術前と施術後の
写真を見比べてみると、
違いが一目瞭然なんですよね。


2枚の写真を見比べることで、
効果を実感することが出来ました。


この2枚の写真を見ていて、
私がビジネスで「紙一枚」を使うのと
同じだなと思いました。



人間の脳は、
記憶をとても曖昧に
覚えています。


例えば、企画書の内容を
頭の中で考えていたとします。


色々なアイデアが浮かび、
頭の中では
素晴らしい企画が出来あがりました。


忘れないうちに
パワーポイントに打ち込もうと
パソコンに向かうと、
企画の細かい内容を
思い出せなかったりします。


それだけ人間の脳は、
記憶を曖昧にあつかっているんです。


ではどうしたら頭の中のアイデアを
企画書に出来るのでしょうか??


そんな時は、
頭の中で考えた企画を
紙の上に書き出していってください。


紙の上に書き出すことで、
思考が明確化していき、
さらに発想が広がります。


しかも、
紙の上に書き出しているので、
思いついたアイデアを
いつでも思い出すことが出来ます。


人間が考える時に使う
ワーキングメモリーは、
30秒で忘れてしまうと言われています。


人は良いアイデアを思いついても、
何もしないと
30秒で忘れてしまうということです。


衝撃的ですよね!!


30秒のリミッターを解除するためにも、
ぜひ、紙に書きだしてください。


紙に書き出すひと手間を加えることで、
あなたの素敵なアイデアを
企画書にすることが出来ます。


あなたの素敵なアイデアが失われる前に、
ぜひ、試してみてください!!


★10/1(土) 「紙一枚」の本質が学べる                                            【認定】はじめての方眼ノート《プレミアム体験会》                           ★無料ステップメール                                        「紙一枚」で仕事基礎力を鍛える7日間
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/210-48e6969c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。