流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

年金保険料の使用禁止は見送りへ

0   2

民主党のマニフェストにありました、年金保険料の事務費への使用禁止は、今年度は見送りになるようです。



年金事務にかかわる事務費は、皆さんから集めた年金の保険料から出されていました。


年金に関することをやるので、年金の保険料から出しても良いような気もしますが、ちょっと違うと思うんですね。




ちょっと、感じが違うかもしれませんが、普通の会社を例にとってみます。


普通の会社でも、年金の積立金は、社内で管理する場合と、社外の機関に委託する場合があるんです。


どちらにも、メリットとデメリットはあるのですが、社内で積み立てた場合の一番のデメリットは、その積立金を違うことに使ってしまう場合があるということです。


やはり、どの会社も厳しいですから、金融機関などから借りるぐらいなら、積立金を使いたい気持は本当に良く分かります。


でも、それをやってしまうと、借りた積立金をきちんと積立金に戻す保証はないわけで・・・・。


使わないように、きちんと管理することが大切なんです。




結局、年金の保険料を事務費と使っていたので、マッサージチェアーになったり、グリーンピアになったり(これは厚生年金ですが)、使いたい放題になってしまいますよね。


そう考えると、やはり年金の保険料は、年金のためだけに使ってほしいと思います。




今回は、消えた年金に焦点を置いた予算組をしたので、それはそれで良いことだと思います。


また、予算を捻出する期間も短かったですからね。


来年度は、ぜひ、年金保険料の事務費への使用は禁止になればと思います。


長妻大臣、私たちの払った年金保険料の管理を、どうをよろしくお願いします!!

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/205-b71c3f47
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.09 11:47
-
管理人の承認後に表示されます
2012.11.19 10:15
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。