流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

新型インフルエンザで働き方がかわる・・・・かも??

0   0

今日から、10月になります!!


新型インフルエンザが大流行するといわれている月になりましたね☆


場所によっては、学校などが休校になっているところも出始めているようですが、みなさんの所は大丈夫でしょうか??




そんな中、新型インフルエンザの影響で、脚光を集めているものがあります。


それは、「シンクライアント」です。


私も、PCのシステムには、あまり詳しくないので、説明が間違っている場所があるかもしれませんが、その節はご容赦ください。


シンクライアントを調べてみると、「ハードディスクを搭載せず、端末側にアプリケーションやデータを持たせない、最小限の機能だけに抑えたシンプルなネットワーク端末」と、書いてあります。


要するに、作業だけができるパソコンのようなものだと思います。


うちの会社の例ですと、会社の数字関係などは、すべてサーバーで管理されていて、保存はもちろん印刷も制限がかかっています。


店舗のPCは、打ち込み・閲覧専用になっているのです。




さて、このシステムが、なぜ、また見直されているのかと言いますと、新型インフルエンザに掛った場合外出が禁止されます。


そして、家族が新型インフルエンザにかかった場合も、出勤が停止される会社も多いかと思います。


このような事態に備えて、自宅にシンクライアントの端末を設置しておこうという会社が、出てきているとのことです。




シンクライアントの端末ですと、重要なデーターは、端末には保存されていませんし、ログの記録もすべて残るので、情報漏えいが防げます。


また、データーをサーバーで一括管理するので、自宅に居ても情報共有ができます。


そして、通常のPCを購入するよりも、低価格なんだそうです。




新型インフルエンザの影響で、シンクライアントを自宅にも導入する会社が増えると、働き方が変わってくる可能性もありますね。


例えば、出産した人の在宅勤務や、介護をしている人の在宅勤務などには、とても有効ではないでしょうか??


また、在宅勤務が可能になれば、オフィスも今までのように大きな処でなくて済み、家賃などを減らすことができたりもしそうです。


考えれば、活用の用途は、いくらでもあると思います。




今は、脅威となった新型インフルエンザですが、それによって働きやすい働き方の仕組みが出来上がってくれればよいと思います!!

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/195-633699ab
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。