流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

新型インフルエンザで休んだら??

0   0

10月がピークになると言われている新型インフルエンザ。


皆様は、備えはいかがですか??


うちの会社も、通達が多く出始めましたし、お取引先さんからも新型インフルエンザの対応に関しての問合せが増えてきました。


でも、前回の例もあるので、かなりスムーズに対応できているんじゃないでしょうか??


マスクやアルコールの備蓄も、バッチリですが、本当にこんなにいるのかと思ってしまします(笑)




さて、もし、あなたが新型インフルエンザに掛かったら、給料はでるのでしょうか??


・・・・。


・・・・。


法律的には、給料を支払う義務はありません。


「ノーワーク・ノーペイ」と言う言葉がございます。


働かなければ、賃金を払わなくてもいいのです。




でも、みなさん、安心してください!!


日本の会社はそんなに冷たくありません。


アンケートによりますと、本人が新型インフルエンザにかかり、自宅待機になった場合は、


①通常通り賃金を払う  33.1%


②未定            27.1%


③賃金は支払わない   22.2%


となっています。


多くの会社が、休んでも賃金をくれるようですね!!


この賃金を払うには、溜まっていた休みを消化したり、使ったことのない有給が使えたりと、色々なバターンがあると思います。


こんなときでないと、なかなか休みも消化できないですから、ぜひ、このような休みを活用してほしいと思います。




そして、うちの会社もそうですが、家族が新型インフルエンザに掛かった場合も、自宅待機になると思います。


その場合の賃金は支払われるのかと言いますと、


①通常通り支払う  43.1%


②支払わない    16.7%


と、圧倒的に支払う企業が増えました。




新型インフルエンザは、無理して出勤をすると、出勤している本人は良いかもしれませんが、周りがとても迷惑します。


上記のように、自宅待機になっても大丈夫な会社も多いと思います。


今のうちに、自分の会社はどうなっているのか確認してみてはいかがですか??


まずは、対策(手洗い・うがい)をしっかりして、新型インフルエンザにかからないようにして下さいね!!

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/188-d54b07ee
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。