流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

投資信託の本音??

0   0

前回に引き続き、年金勉強会からです。




午後からは、講師の先生が変わりまして、リタイアメントプランについての説明に入りました。


みなさん、薄々と感じているかと思いますが、年金では生活できません。


絶対的に足らないんですよね(笑)




年金定期便が来るようになり、どれぐらいの年金がもらえるかが分かるようになり、リタイアメントプランの相談も受けやすくなっているようです。


なんと言っても、具体的な年金の数字が分かりますから。


そして、平均寿命と年金額をつき合わせて、毎月の生活費を設定して♪


ボタンを押してみると・・・・・。


・・・・・。


・・・・・。


凄まじい金額が不足しているじゃないですか(><)


きっと、普通の方ですと、平気で1000万ぐらいは足りないかと(^^;





ここまで来ると、投資でなんとかしようというレベルを超えているんですよね。


特に60~65歳の年金は、減らしていっているので、特に少ないんです。


なので、一番最良の策は、給料が安くてもいいので「働く」ことになります。


年金ももらえるので、頑張って働く必要はありません。


月給20万でも十分です。


豊かな老後の為に、60~65歳は、働かれることをお勧めします。




しかし、色々な金融商品がありますが、証券会社の営業マンは、自分では絶対に「投資信託」は買わないようですね。


確かに、手数料は高いし、優秀といわれるファンドマネージャーが運用してても、今の状態だし。


そして、私の私見ですが、証券会社は投資信託を長期運用する期がないような気がします。


手数料欲しさに、次々と新しいファンドを作っては、手数料を払わせてスイッチングさせる。


過去のファンドは、総資産が減って、ドンドン魅力がなくなる。


なんか、負の連鎖ばかりが目立ちますよね。


先生は、自分でミニ株を組み合わせて、投資信託のようにするのが一番言いといってました。


損しても、自己責任ですしね☆




定年の近い方は、ぜひ、お近くの社労士やFPに一度相談されることをお勧めします!!

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/182-c8f57642
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。