流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

管理職研修は、野外キャンプ??

0   0

今日の話題は、日清食品さんの管理職研修です。


YAHOOのニュース欄にも出ていたので、読んだ方も多いのではないでしょうか??




日清食品さんが、どのような研修を行っているのかと言うと、「無人島サバイバル研修」です。


新任管理職対象に、2泊3日で瀬戸内の無人島へのサバイバル研修を実施しています。


この研修では、チキンラーメンと水、小麦粉、ビニールシートしか渡されないようです。


日清食品さんだけに、「チキンラーメン」ははずせないのですね(笑)


しかし、ライターなどの火も無いのですから、これはきついですよね。。。


そして、この研修により、会社が何を期待しているのかと言いますと、


「無人島生活の中から、個人の"生きる力"を引き出すと共に、"食"の重要性を再認識する」


ことだそうです。




たしかに、現在の私たちの生活は、物に囲まれていているので、良い経験かも知れませんね。


「食」の大切さを身をもって経験することによって、これからの仕事にも生きてくるかも知れません。


もしかしたら、新たらしいチキンラーメンの食べ方や使い方を発見できるかも知れません(笑)


でも、話題性やインパクトは強いんですが、実際に研修を受けられた方は、どのように感じているのか聞いてみですね!!




その他にも、自衛隊に入隊させ心身を鍛えなおす研修やアスレチックを行いチームワークを学ぶ研修など、色々あるようです。


私は、個人的には「断食道場」研修などは、面白いと思うのですが。


「管理職になって、何を実現したいのか??」と言うことを、1週間程度の断食を通して考え抜くんです。


1週間真剣に考えれば、何かしら効果が出るような気もします。


どうでしょうか(笑)

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/173-01667590
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。