流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

女性は仕事??それとも家庭??

2   0

今日は、毎年考えされられるこの問題です。

結婚して、妻となった女性は、「家庭」を守るべきか??それとも「仕事」をとるべきか??皆さんは、どのように思いますか??

●9月29日(毎日新聞)

 「夫は仕事、妻は家庭」に反対する人が初めて半数を超えたことが29日、内閣府が発表した「男女共同参画社会に関する世論調査」の結果で分かった。

「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」という考えに対し反対は52.1%で、賛成44.8%を上回った。この質問は92年の調査から開始し今回が5回目。92年調査は賛成60.1%、反対34.0%だったが、その後、反対が次第に増え、今回過半数に達した。ただ、女性は反対が56.9%だったのに対し、男性は賛成が50.7%に上った。

生活で家庭を優先している人は32.4%で、仕事を優先していると答えた27.7%を上回った。ところが男女別では男性は仕事40.2%で、家庭18.5%を大きく上回り、女性は家庭43.9%、仕事17.3%。実際の生活は「夫は仕事、妻は家庭」という傾向が根強いことがうかがえた。



今の時代、「男性だから外に働きに行く」、「女性だから家庭を守る」と言う考え方は、古いのかも知れません。私の周りにも一生懸命働いたり、勉強したりして頑張っている女性の方を多く見受けます。それらの方々は、とても輝いていますし、何より男性より力強く見えますね(笑)でも、やはり統計的に見て、男性の方が女性には「家庭に居て欲しい」と言う願望は強いみたいですね。


次の現実の生活の統計は、面白い結果が出ていますね。実際の生活では「家庭を優先している」のですね。これには、少し安心しました。しかし、この統計だけでは、見えない部分があります。「家庭を優先している」と答えた人の中には、本当は仕事がしたいのに、夫が何も出来ない・してくれないので、しょうがなく家庭を優先している場合もあるでしょうし、一概にはなんとも言えないと思います。


私自身は、女性だから「家庭」と言う考え方はありません。結婚したからといって、女性から仕事や勉強の楽しみを取り上げてしまうのは、とても失礼のように感じるからです。しかし、子供が出来た時はこの考えに悩みが生じます。子供がご飯の時間に両親とも居ない。子供が休みの時も両親が居ない。こんな家庭で育つ子供は可愛そうです。

これらの事を気にしないで、男性も女性も気持ちよく働ける環境があれば、もっと女性の方の社会進出も増えていくのではないかと思います。良い人材を取り囲む為にも、企業に頑張ってもらいたいです!!



みなさんの応援が元気の源になります~!!
応援よろしくお願いします




スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

ふうこ says...""
最近更新がないな~としばらく来なかったら、ちゃんと書いていたのね~!
来てなくてごめんね。今からゆっくり拝見します。


「男性は仕事、女性は家庭」

男の「女は家庭を守るのが当然」という考え方が仕事を優先せざるを得ないよう自ら追い込んでいるに思えるよ。

家事育児に積極的な夫は家庭にも欠かせない存在。

家に居場所を見つけられなくなった男は仕事を優先するしかないのかもね(笑)
2007.10.12 11:11 | URL | #- [edit]
ホッシー says...""
☆ふうこさん

コメントありがとうございます!!

mixiにアップしたのは、最近なんです。
やっと、形になりましたので、アップさせていただきました。

>家に居場所の無くなった男性。

うちの父親みたいです(^^;
育児に積極的にならないから、家族との対話が無くなり、居場所が無くなると言う、負の連鎖に陥ってしまうのですね。。。
今の時代は、夫婦で育児をやる時代!!
ホッシーも、結婚したら、育児はきちんとやりたいと思います!!
2007.10.13 02:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/17-e4fa0c29
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。