流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

国民年金納付率 50%を切る

0   0

昨日、国民年金の未納率が発表されましたね。


未納率は、37.9%で過去最低とのことです。


所得が低いなどで保険料を免除されている人を含めた、保険料を払っていない割合は、なんと54.4%にも上るのだそうです。


国民の2人に1人が、国民年金の保険料を払っていないと言う数字には、とても驚きですね!!




では、いったいどうすれば、納付率は上がるのでしょうか??


徴収を強化するのは、どうでしょうか??


民主党が、国税局と社会保険庁の徴収部門をくっつけて、「徴収庁」を作るとか、とんでもないことを言っています。


ま~、実現するかは別にして、徴収部門の精度を上げることには賛成です!!


最近は民間に委託してきているので、徴収率は上がってきてくれると思うのですが・・・・・。




あとは、公共インフラとのコラボはどうですか??


公共インフラとタッグを組んで見ます。


1年滞納したら、電気を止め。


2年滞納したら、水道を止める。


電気代や水道代の未納が少ないのって、使えないと困るからですよね。


だったら、年金もそんな状況を作り出す(笑)


なぜ、電気ガス水道かは??


それは、元々国がやっていたもの同士で、コラボしてみました。




私が、一番効果的だと思うのは、子供の頃から、もっと年金のことを知ってもらうことだと思います。


いま、モノポリのような子供向けのマネーゲームが、流行っていたりします。


それを応用して、「マネーゲーム+年金」みたいな形で、小さなときから年金に関しての知識をつけてもらいます。


子供は、ゲームが好きなので、面白く作ればゲーム感覚で覚えてくれるような気がします。


この考え方は、冗談でなく、学校の授業で取り入れてもらうぐらいの勢いが欲しいと感じている所です。




実現不可能なものも含めて、いくつか案を出してみました。


でも、最終的には、保険料を払う人たちがどれだけその制度を信用できるかだと思います。


有益なものだと感じれば、自然と向こうからお金を払ってもらえるものです。


そのような制度に、早くなってもらいたいと思います。

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/161-1bafaef4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。