流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ツキを呼ぶ魔法の言葉  番外編

0   0

最近、ヒットチャートを賑わしている、樋口了一さんの「手紙~親愛なる子供たちへ~」と言う曲をご存知でしょうか??


この歌詞はポルトガル語で書かれた作者不詳のものを、樋口了一さんが見つけ、それを日本語に訳して曲をつけたもだそうです。


その詩の内容がとても深いんです。


五日市さんの講演でこのお話が出てくるとは思わなかったので、ビックリしました!!




歌詞を抜粋して載せさせていただきます。


「手紙~親愛なる子供たちへ~」******



私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても


あなたに色んなことを教えたように見守って欲しい




あなたと話す時 同じ話を何度も何度も繰り返しても


その結末をどうかさえぎらずにうなずいて欲しい




楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり お風呂に入るのをいやがるときには思い出して欲しい


あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけていやがるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを




足も衰えて立ち上がる事すら出来なくなったなら


あなたが か弱い足で立ち上がろうと私に助けを求めたように よろめく私に どうかあなたの手を握らせて欲しい





私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないで欲しい あなたを抱きしめる力がないのを知るのはつらい事だけど


私を理解して支えてくれる心だけを持っていて欲しい




あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように


私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい




あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと


あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい




私の子供たちへ


愛する子供たちへ



ここまで*****




どのように感じられましたか??


このお話を聞いているとき、涙を堪えるので精一杯でした。


自分に照らし合わせて、色々と考えました。



『親を大切にしない人には幸せは来ない!!』



たまには、親に顔を出すために、関東に帰ろうかな♪




今日も、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/158-25d80a7f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。