流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

オランダの年金機構

0   0

来年の1月に日本年金機構という会社が設立されるのをご存知ですか??


社会保険庁が解体されて、年金関係のお仕事は日本年金機構、健康保険関係のお仕事は協会健保へ引き継がれます。


そんな中、オランダの年金機構の記事が出ていました。




オランダの年金機構も、はじめは日本と同じように国営だったそうです。


しかし、今では民営化されて運用の近代化、効率化が進んできているのだそうです。


そのなかで、今回話題になっていたのが、年金資金の運用先です。


なんと、マイケルジャクソンさんの著作権に投資をしていたとのことです。


オランダの年金機構は、マイケルジャクソンさんの著作権の運用状況についてはコメントしていませんが、音楽著作権全体の昨年の年率リターンは8%だったようなので、運用に関しては成功しているのだと思います。


また、今回の件で、運用の状況はさらに良くなるのではないかと思います。




音楽の著作権に投資をしていたというのは、本当に驚きですね!!


まさに、官の発想でなく、民の発想だと思います。


固定観念にとらわれずに、良いものには投資をする姿勢が、結果として表れていますね。


来年から、日本年金機構がスタートしますが、はたしてオランダのように、良いものに投資をして資産を増やすことができるのでしょうか??


ただ、日本の場合は、年金の運用は「年金積立金管理運用独立行政法人」というところがやっています。


ここが変わってくれないと駄目なのですが、年金の新しい第一歩として日本年金機構が設立されるにに際して、いろいろと変わって欲しいと思いました。

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/149-8ccf455d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。