流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

庄屋も名ばかりの管理職問題で訴訟

1   0

マックの店長が、「管理監督者に当たるか??」で裁判になった、名ばかりの管理職問題。


とっても、記憶に新しいですよね!!


みなさんは、その後どうなったのかご存知ですか??


結局、マック側が、「管理監督者に当たらない」として、和解金1000万円を支払い和解したんです。




この問題、どの会社にも当てはまるので、きっと続けて同じような問題が出てくると思っていました。


そうしたら、今日の新聞で、今度は「庄屋」の元店長さんが訴えを起こしました。


前回のマックの例が出来ていますが、庄屋もマックと同じように行くのか注目していきたいと思います。




ちなみに、細かいことを言うと、「管理職」と「管理監督者」という、2つの言葉があります。


管理職は、係長や課長、部長など、役職がある人のこと。


管理監督者は、

①経営者と一体的な立場

②出退勤の自由

③地位にふさわしい待遇

ということから、私的な意見では、重役とかを指して言っているのではないかと思っています。


重役なんかですと、「給料もいっぱいもらっているし、残業代いらないでしょ!!」っていう、ニュアンスなんだと思うんですよね。


それを、良いように解釈して、管理監督者=管理者みたいにしちゃったから、名前も似ているし、訳分からなくなってきちゃっているんですよ・・・・。




しかし、どこの会社も慣例的に、店長は管理監督者の扱いをされていて、残業代などを支払っていないような気がします。


通達では、以下の権限があるものは、管理監督者とされています。(基発第0909001号)


①採用(パート・アルバイト)

②解雇(パート・アルバイト)

③人事考課(人事考課のある企業)

④労働時間の管理


その他にも細かい要件はありますが、店長さんが、この要件を満たしていれば、管理監督者というのも、酷なような気がします。


この要件にも、満たない会社が多いので、この通達が出ているのでしょうが、もっと「年収いくら以上」とか、具体的な要件を出してあげた方が、良いような気がします。


来年から労基法の改正で、残業代の計算も変わる予定ですが、残業代の計算方法が変わっても、それが反映されないんじゃと思ってしまいます。




その後、マックの和解を受けて、セブンイレブンや青山が店長にも残業代を払うことにしていました。


しかし、手当などを削って、結局は支給額は変わらないというニュースを見て、とってもがっかりした思い出があります。


今回の庄屋の訴訟で、名ばかりの管理職問題が、さらに良い方に向かってくれると良いと思いました!!

スポンサーサイト

SHARE

-1 Comments

ゆうたパパ says..."リーダーシップだ☆管理職おやじ奮闘日記"
はじめまして、管理職関係のサイト検索していたら辿りつきました。

新入社員などへの仕事の教え方は指導者の永遠のテーマです。
これからの仕事に参考にさせて頂きます♪

私は、日々の仕事での苦労や解決法を自分なりの視点で日記風に書いています、今流行のレイオフ一時帰休に関しても書いていますので、一度お越し下さい。
2009.08.06 11:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/148-be33c5f8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。