流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

労働者派遣法って??-その1

0   0

昨日のニュースで、「フルキャストが労働者派遣法違反で業務改善命令」と言う、ニュースがありましたね。
「派遣」と言う言葉が、一般的に浸透してきましたが、労働者派遣法って、どんな法律なんでしょうか??
詳しく解説すると、とっても大変なので、大枠を説明していきたいと思います。


労働者派遣とは、労働者派遣法2条にて

派遣労働とは、自己の雇用する労働者を、その雇用関係の下に、かつ、他人の指揮命令を受けて、当該他人の為に労働に従事させることをいい、当該他人に対し労働者を当該他人に雇用させることを約してするものを含まない

と言っています。

う~ん、難しいですね~

でも、言っている事は、いたって簡単なんです。
下の図を見てください。
(貼り付け方が分からず、申し訳ございません。)


派遣労働図



労働者派遣法では、「労働者と派遣元の会社」の間で、雇用関係を結ぶことになります。

それなので、「労働者と派遣先の会社」では、雇用関係は無いです。
仕事などの業務指示(指揮命令)をするのみとなります。



労働者と派遣先の会社に雇用関係が無い



これが、労働者派遣のポイントになります。


余談ですが、偽装請負って、少し前に騒がれましたよね~。
これって、なんだか知ってますか??

請負とは、下の図になります。



派遣労働図2



労働者派遣との違いは、労働者は注文者(先ほどで言う派遣先)から指示や命令を受けない所にあります。


偽装請負とは、実際は労働者を派遣先(注文者)の所に通わせて、労働させているんです。

でも、契約上は、請負事業(労働者を派遣しない形態ー上記請負の図)の契約をしているんです。


この形態を、偽装請負といいます。

何で、こんなことをするのかというと、後で出てきますが、労働者派遣法は、派遣できる業種が決まっているです。

その派遣が出来ない業種に、労働者を派遣する為に、作られた法を誤魔化す術なんです


ちょっと、難しかったでしょうか??
次回は、派遣法の内容に入ります。



みなさんの応援が元気の源になります~!!
応援よろしくお願いします







あとがき

前回の答えです。

今回の場合、アムロさんは市議会議員になったので、市議会議員の時間は、長期に渡りますよね。


このように、公の職務が長期にわたり、会社を休むことによって不利益を与えてしまう場合は、「解雇しても良い」事になっています。

選挙に行ったりするのは、短時間で済みますが、議員になったらね・・・・。


でも、この場合も「懲戒解雇」は、駄目なんで、そこのところも御了承ください。
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/13-4f6d1106
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。