流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

適格退職年金から他制度へ~概要~

0   0

うちの周りは、今日はお祭をしています!!
「だんじり」祭です。

実は、だんじりって岸和田が有名ですが、ここら辺では地域ごとにだんじりのお祭をやっているのです!!
今日と明日は、鳳のだんじりです。
地元では、岸和田よりも人気があるんですよ(鳳だけかも・・・・)
近くの方、ぜひ、みにきてくださいね(^^)



ブログの応援お願いしますキラキラ
ダウン


にほんブログ村 士業ブログへ

皆様思いが届きました!!今日もありがとうございますjumee☆SaturdayNightFeverL



●適格退職年金から他制度へ~概要~

前回まで、退職金制度の大まかなくくりを見てきました。
制度の名前と特徴は、おおむね一致しましたでしょうか??
イメージで覚えていると理解しやすいので、イメージは大切にしてくださいね。

これから、少しの間は適格退職年金からの移行について、簡単に見ていきたいと思います。
ご存知の通り、適格退職年金は20012年に廃止されることになっております。
税制優遇が特徴的な適格退職年金は、多くの企業で採用されていました。

無くなってしまうので、必ずどこかの制度に移行しなくてはいけません。
退職金制度をなくしてしまうというのも、手ですよ!!
ただし、今までの積み立て分は従業員に返却しないといけません。
また、退職金がなくなることの弊害(モチベーションのダウンなど)を考えれば、移行する選択肢が一番良いのではないのでしょうか??

適格退職年金の移行先としては、企業型確定拠出年金、確定給付企業年金、厚生年金基金、中小企業退職金共済の4つが考えられます。
ただし、厚生年金基金は、ご存知のように解散していく企業が多くなっております。
適格退職年金と同じグループからも分かるように、制度が似通っていて、運営が難しくなってきているのです。それなので、厚生年金基金は現実的に移行先とは考えにくいと思います。

次回から、それぞれの制度のメリット・デメリット。
また、移行方法などを見て行きたいと思います。



◆◆◆広島勉強会「キズナ」 平成20年11月8日(土)◆◆◆

社労士の情熱大陸プロジェクト【こいログ】
石井孝治先生の「退職金セミナー」


【日時】  11月8日(土) 13:00~16:30
【場所】  パレット広島(広島県立生涯学習センター) 

詳しくは、下記のページをご覧ください。
広島社労士勉強会「キズナ」 勉強会詳細




タグ:広島 中国 社労士勉強会 退職金勉強会 年金勉強会

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/114-03333ab7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。