流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

公民権は守られているーその2

0   0

昨日は、労働基準法7条によって、公民権は守られているお話をしました。
今日は、その続きになります。


労働者が、「公民権」を使いたい場合に、そのための時間をもらえることは、前回の7条に書いてありましたよね~。
では、自分の好きな時間に「公民権を使う時間」をもらえるのでしょうか??

それについても、条文があります。


ただし、権利の行使又は公の職務に妨げが無い限り、請求されて時刻を変更することが出来る。」


とあります。

要するに、「公民権を使う時間」を請求されたときは、使用者は、

「こんな忙しいのにそんなの駄目!!」

とは、言ってはいけないんですよ。
でも、その時間を使用者は指定できるって事です。

そうですよね~



選挙権を例にとってみましょう。


「明日の朝、選挙に行きたいんで11時に会社に来ていいですか??」


って、言われたとします。
朝遅く出社したいのが、バレバレですよね~


こんな時は、選挙の投票時間なら、使用者の好きな時間に投票に行ってもらえば良いことになります。

なので、

「朝は、会議があるから、夕方に行ってよ。」

って、言って上げれば良いんです。


使用者と労働者の両方に優しい法律ですね


ブログランキングに登録しております!!
応援よろしくお願いします





あとがき

今日は、図書館で勉強していました。
運悪く、冷房の吹き出し口の近くに座ってしまったんですよね~。


「さむ~い


トイレが近くなり、勉強どころではありませんでした

みなさんも、冷房には注意してくださいね!!
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/11-ef7f34da
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。