流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

労働者派遣法改正は○なのか??

0   0

今日の関西の朝は、とっても寒かったです。
普通に半そで・短パンで寝ていたので、起きた時風邪引いたかと思いました(^^;
今日は、長袖で寝ようと思います。

秋を感じられるようになってきましたが、皆様の周りではどうでしょうか??
季節の変わり目なので、体調には充分に気をつけてくださいね!!



ブログの応援お願いしますキラキラ
ダウン


にほんブログ村 士業ブログへ

皆様思いが届きました!!今日もありがとうございますjumee☆SaturdayNightFeverL



●9月24日(毎日新聞)

厚生労働相の諮問機関「労働政策審議会」(菅野和夫会長)は24日、原則禁止する日雇い派遣の対象を雇用契約「30日以内」とすることなどを盛り込んだ労働者派遣法改正の建議をまとめ、舛添要一厚労相に提出した。これを受け、厚労省は改正案の作成に取りかかる。改正案は当初、臨時国会に提出される予定だったが、国会情勢から流動的となっている。

 建議では、低賃金や不安定な雇用で社会問題になった日雇い派遣を問題視。通訳など専門性がある18業務については、例外として認めることにした。また、禁止業務への派遣や二重派遣、偽装請負などの違法行為があった場合、行政が派遣先に対し、今までよりよい労働条件で雇用するよう勧告できる規定なども盛り込んだ。

(ここまで)

日雇い派遣労働者の労働環境が、とても大きな話題を呼んでいますね。
実態を見ると、本当にひどい状態ですし、何とか早いうちに手を打って欲しいと思っています。

今回も問題の発端となった、「二重派遣」や「偽装請負」については、今まで以上に処罰を厳しくして、再発防止に努めるべきだと思います。
その点では、記事の内容と同感です。

しかし、「日雇い派遣」と言う労働形態をなくしてしまうのは、まだ早いのではないかと思います。
日雇い派遣で働かれている方の中には、時間などの問題により長期で働けない方も多く居ると思います。
それでも、時間を見つけて日雇いの仕事で、何とか収入を増やしているような方も居ると思います。
それらの方々の働く機会を奪ってしまうのは、とても厳しいことだと思います。
また、現状の改正案では、派遣元と1ヶ月以上の契約を結び、更にその派遣元が派遣先と日雇いの契約をするような、抜け道も許されてしまう結果になると危惧されています。

日雇い派遣で生計を立てておられる方々は、日雇い派遣をやりたくてやっているわけではないと思います。
でも、日雇い派遣から抜け出せないのは、正社員として働く環境が無いからです。
派遣法の改正も確かに必要だと思います、しかし、まづは『働く場所』を与える、またはそのキッカケを作り出すことのほうが重要だと思いました。



◆◆◆広島勉強会「キズナ」 平成20年11月8日(土)◆◆◆

社労士の情熱大陸プロジェクト【こいログ】
石井孝治先生の「退職金セミナー」


【日時】  11月8日(土) 13:00~16:30
【場所】  パレット広島(広島県立生涯学習センター) 

詳しくは、下記のページをご覧ください。
広島社労士勉強会「キズナ」 勉強会詳細




タグ:広島 中国 社労士勉強会 退職金勉強会 年金勉強会

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/107-dbb55c2b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。