流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

確定拠出年金の落とし穴

0   0

今日も、微増ながら日経平均は上がりましたね!!
このまま、上がっていくとは思いませんが、でも、上がって欲しいのが本音ですね(笑)

アメリカでは、ある意味証券会社が消滅しました。
5大証券会社が金融会社になりましたが、このことが今後どのように経済状況に左右するのかも興味深いですね。

ブログの応援お願いしますキラキラ
ダウン


にほんブログ村 士業ブログへ

皆様思いが届きました!!今日もありがとうございますjumee☆SaturdayNightFeverL

●9月9日(毎日新聞)

三井住友海上火災保険など三井系金融4社は9日、中堅・中小企業向けの確定拠出年金を共同で開発・販売すると発表した。中央三井アセット信託銀行、三井住友銀行、三井生命保険が参加して、10月から開始する。

 中小企業が加入する公的な適格退職年金は12年に廃止されるが、企業側は確定拠出年金など他の企業年金への移行準備が進んでいない。4社が取引先を紹介し、確定拠出年金を普及させる狙い。年金の運営管理は三井住友海上が担当する。

(ここまで)

まさに、今回の広島の勉強会の内容に近い部分ですね。

適格退職年金の廃止まで後3年ですが、H20年現在適格退職年金からの移行が済んでいない会社は、まだ3万件残っているそうです。
しかも、このままのペースだと、適格退職年金の廃止までに全ての企業が移行が終わらないとも言われています。

そこで、適格退職年金の移行先として出てきたのが確定拠出年金です。
この制度、事業主にはとっても良い制度のように見えるんです。
でも、移行するまでに、過去の積み立てていなければいけなかった退職金の額を用意しなければいけなかったり、導入後教育をしていかなくてはいけなかったりと、意外と使い勝手が悪い制度になっています。

100人未満の企業でしたら、きっと普通に退職金一時金制度と中退共、退職一時金制度と確定給付等の組み合わせのほうが良いのではと思うことが多々あります。
銀行は、自分たちの手数料のために、自分たちに都合の良い制度を紹介しますが、本当にその制度がいいのでしょうか??

一度、退職金に詳しい社労士やFPの先生に相談してみるのも言いと思います。
中立的な立場で、その企業に本当にあった制度の提案をしてくれるはずですよ!!



◆◆◆広島勉強会「キズナ」 平成20年11月8日(土)◆◆◆

社労士の情熱大陸プロジェクト【こいログ】
石井孝治先生の「退職金セミナー」


【日時】  11月8日(土) 13:00~16:30
【場所】  パレット広島(広島県立生涯学習センター) 

詳しくは、下記のページをご覧ください。
広島社労士勉強会「キズナ」 勉強会詳細



タグ:広島 中国 社労士勉強会 退職金勉強会 年金勉強会

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/104-922c2dd7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。