流通業界10年☆企業年金プランナーホッシーの流通と年金のお話

流通業界10年のホッシーが流通関連のお話と労働保険・社会保険の気になるニュースを見ていきます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

公民権は守られているーその1

0   0

ちょうど、参院選があり盛り上がっているので、公民権について、見て行きたいと思います。


まずは、労働基準法7条では、

「使用者は、労働時間中に、選挙権その他公民としての権利を行使し、または公の職務を執行する為に必要な時間を請求した場合においては、拒んではならない。」

としています。


「公民としての権利」とは、なんでしょうか??

これは、選挙権や被選挙権、民衆訴訟の事を言います。
「公民としての」って、書かれているので、なんとなく「公」のことかな~と、イメージしてもらえますか??

そのイメージを持って考えてください。
では、「民事の訴える権利」は、公民としての権利になるでしょうか??




これは、先ほどのイメージが出来ていれば、なんとなくわかりませんか??




そうです!!

これは、「公」ではなく「私」事になりますので、公民としての権利にはなりませんので、注意してくださいね~。

実は、これ社会保険労務士試験にも、実際出ているんですよ

公民権の中の代表的な物は、「選挙権」です。
でも、今は「投票日前投票」が出来ますので、選挙に関してはこの規定は、必要なくなってきてますね


ブログランキングに登録しております!!
応援よろしくお願いします





あとがき

実は、ホッシーは株をやってます。
自民党の敗北で、株が下がってしまわないか心配でした。
でも、今回はあまり影響なさそうですね~!!

しかし、専門家の話ですと、「中期的に見るとマイナス要因」と言っていました。
今のうちに、売っちゃおうかな~。
この判断が、とっても難しいです(><)



スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wakarurouki.blog114.fc2.com/tb.php/10-43636278
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。